5.総奉行 | 和歌祭公式サイト

English

5.総奉行

Home > 和歌祭とは > 種目紹介 > 5.総奉行

江戸時代には渡御行列の最後に「町奉行」がついていた。町奉行は、刺股(さすまた)・突棒(つくぼう)・袖搦(そでがらみ)の「三つ道具」を持った役人を従え、行列の警固の役割を担っていた。

現在は総奉行として和歌祭保存会会長をはじめとする役員が行列の先頭につき、和歌祭の一切の取りまとめをしている。また、総奉行付として和歌祭実行委員会の役員が総奉行のあとにつづく。

種目紹介

歴史

知事からの挨拶

市長からの挨拶

紀州徳川家 戦国江戸の時代絵巻 和歌祭

和歌祭りとは

動画で見る和歌祭

紀州東照宮

和歌祭保存会

和歌祭りとは

動画で見る和歌祭

紀州東照宮

和歌祭保存会

和歌祭りとは

動画で見る和歌祭

紀州東照宮

和歌祭保存会

交通アクセス