11.御唐櫃・御榊 | 和歌祭公式サイト

English

11.御唐櫃・御榊

Home > 和歌祭とは > 種目紹介 > 11.御唐櫃・御榊

御旅所(おたびしょ)での御供(ごく)を入れた御唐櫃と台に差された大榊。これらの担い手は神輿の担い手と同様に和歌浦漁業協同組合によって担われている。榊の語源は神と人との境であることから「境木(さかき)」とする説がある。御榊はこの後につづく神輿の登場を前に明確に神と人の空間を隔てる役を担っている。

種目紹介

歴史

知事からの挨拶

市長からの挨拶

紀州徳川家 戦国江戸の時代絵巻 和歌祭

和歌祭りとは

動画で見る和歌祭

紀州東照宮

和歌祭保存会

和歌祭りとは

動画で見る和歌祭

紀州東照宮

和歌祭保存会

和歌祭りとは

動画で見る和歌祭

紀州東照宮

和歌祭保存会

交通アクセス